スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


社民「辺野古」反対を確認…首相は「連立可能」(読売新聞)

 社民党は26日午前、国会内で両院議員懇談会を開き、沖縄県の米軍普天間飛行場を同県名護市辺野古周辺に移設する政府方針に反対することで一致した。

 重野幹事長らは26日昼、平野官房長官を訪ね、28日に予定される方針決定を先送りするよう申し入れた。

 重野氏は懇談会後、記者団に、「沖縄県民の負担軽減に全力を挙げることが、連立政権に参加している社民党としての役割だ」と述べ、県内移設の方針を撤回するよう、政権内から政府への働きかけを強める考えを示した。

 懇談会には衆参12人の国会議員のうち9人が出席した。党首の福島消費者相が25日に沖縄を訪ね、政府方針に反対する名護市長と連携を確認したことなどを報告した。連立政権離脱については、具体的な議題にはならなかった。

 一方、鳩山首相は26日朝、首相公邸前で記者団に、「連立を維持できるように、これからも協議を続けてまいりたい。私は連立はしっかりと維持されると考えている」と述べ、社民党が政権内にとどまるとする見通しを示した。「沖縄の皆さんに理解をいただけるよう努力する。同時に、現在の朝鮮半島情勢の中で、日米の同盟関係を維持するというメッセージは非常に重要なことは、国民にもご理解を願いたい」とも語った。

移植渡航、自粛求める WHO決議案採択、臓器売買禁止明記(産経新聞)
<郵便不正>村木被告無罪の公算大 元部下の供述調書不採用(毎日新聞)
障害者支援財源、5割増を―民主・谷議員(医療介護CBニュース)
北日本太平洋側、大雨恐れ=大しけにも注意―気象庁(時事通信)
仕分け劇場に暗雲 民主・尾立議員、会社経営に“介入”?(産経新聞)

皇居でカンボジア国王の歓迎行事(産経新聞)

 皇居・宮殿東庭で17日午前、国賓として16日に来日したカンボジアのシハモニ国王に対する歓迎行事が行われ、天皇、皇后両陛下と皇太子さま、秋篠宮ご夫妻が出席された。鳩山由紀夫首相らも出席。病気療養中の皇太子妃雅子さまは欠席された。

 歓迎行事では両国の国歌が演奏され、国王が陸上自衛隊・儀仗(ぎじよう)隊の栄誉礼を受けた。

 歓迎行事の後、両陛下は宮殿で国王と会見された。17日夜には宮殿で宮中晩さん会が催される。

【関連記事】
防衛省が「友愛ボート」構想 カンボジアなどで医療支援と文化交流
鳩山首相、タイとカンボジアに懸念伝達
国際結婚禁止措置を撤回 カンボジア
「社会貢献って格好いい」茶髪にピアスで途上国支援
戦場の同志を追悼 元記者らカンボジアで再会
少子化を止めろ!

妻から病腎移植の男性死亡 宇和島徳洲会病院で3月手術(産経新聞)
無症状キャリアーは対象外=救済案、国側が一時検討―B型肝炎訴訟(時事通信)
B型肝炎訴訟 救済範囲、賠償額…道のり険しい全面和解(産経新聞)
ヘリ部隊500人を徳之島に移転=九州各地でローテーションも−官房長官が打診(時事通信)
「普天間」早期解決、元米国務副長官が強調(読売新聞)

元ミスワールド日本代表が“応援団長”に  山陰海岸の世界ジオパークネット加盟目指す(産経新聞)

 鳥取県岩美町は9日、鳥取市出身の2009ミス・ワールド世界大会ファイナリスト、佐々木えるざさん(21)を「浦富海岸ジオエリア大使」に委嘱した。岩美町の浦富海岸を含む山陰海岸ジオパークの世界ジオパークネットワーク加盟を応援するのが役目で、同町は「世界の舞台に立った佐々木さんとともに世界加盟を目指したい」と期待している。

 委嘱式は、町主催の「浦富海岸健康マラソン」のスタート前に行われた。榎本武利町長から委嘱状と大使のタスキを手渡された佐々木さんは「山陰海岸の魅力を、自分も勉強しながらアピールしていきたい」とあいさつ。約2千人のランナーから拍手を送られた。

 佐々木さんはマラソンにも参加し、往復3キロの「ファミリーの部」に混じって初夏の潮風を受けながら海岸線の美しさを満喫した。

 佐々木さんは今後、町立渚交流館内のPRビデオへの出演や町のイベントに参加して、山陰海岸ジオパークの魅力を発信する。

【関連記事】
コブフウセンウオ稚魚、飼育施設で初の孵化 鳥取
山陰海岸学習館、24日リニューアルオープン 鳥取
「世界ジオパーク(地質遺産)」に「山陰海岸」を申請へ
兵庫県豊岡市の「青龍洞」の池がまるで“トレヴィの泉”に 
【ふるさと便り】兵庫・新温泉町にジオパーク館完成 

<雑記帳>「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
<訃報>北林谷栄さん98歳=「日本一のおばあちゃん役者」(毎日新聞)
パロマ元社長らに判決へ=CO中毒死、無罪主張−湯沸かし器事故・東京地裁(時事通信)
リース会社を初集団提訴 ホームページ制作契約、相談100件超(産経新聞)
「特上カバチ!!」表現めぐり温度差 弁護士会VS行政書士会 (産経新聞)

<小林多喜二>18歳の短編発見 新聞に投稿の最初期作品(毎日新聞)

 「蟹工船」などで知られるプロレタリア作家、小林多喜二(1903〜33)が、小樽高等商業学校(現小樽商科大学)在学中に新聞に投稿した全集未収録の短編小説が発見された。北海道小樽市立小樽文学館が21日、発表した。公に発表された多喜二の最初期の作品とみられ、同館では「投稿を始めたころの多喜二を知る貴重な資料」と話している。

 同館によると、小説のタイトルは「スキー」で、400字詰め原稿用紙で6枚半。小樽高商1年の18歳ごろに書かれたとみられ、1921(大正10)年10月30日の国民新聞に掲載された。

 主人公は、小樽商業学校(現小樽商業高校)時代の恩師「T先生」がモデル。事実上のデビュー作とされ、「小説倶楽部」(21年10月号)に掲載された「老いた体操教師」も登場させている。

 「スキー」は、日露戦争で負傷して体が不自由な「T先生」が、授業のため生徒からちゃかされながらもスキーを習う姿を描いた作品で、社会的弱者に関心が高かった多喜二らしさが伝わってくる。同館は「新聞紙面という制約のある中、一場面を大胆に切り取る構成は巧みで多喜二の早熟さがうかがわれる」と話している。

 09年9月、岡山大学の大学院生から「多喜二の全集未収録の作品と思われる」と同館に連絡があり、同館が調査していた。国民新聞は1890年に徳富蘇峰が創刊した新聞。東京などで幅広く読まれていた全国紙の一つで、現在の東京新聞の前身。スキーは3月31日発行の「市立小樽文学館報」に掲載されている。【坂井友子】

 【ことば】小林多喜二

 1903(明治36)年秋田県生まれで、4歳で北海道小樽市に移住。小樽高商時代から積極的に執筆活動を行い、旧北海道拓殖銀行に就職後、酷使される労働者の実態を描いた「蟹工船」「不在地主」などを発表した。33年に特高警察の拷問を受けて死亡した。格差の拡大や派遣労働の増加を受け、近年「蟹工船」ブームとなった。

【関連ニュース】
小林多喜二祭:命日に120人、墓前に花 北海道・小樽
「蟹工船」で映画初出演のお笑いコンビTKO 「どっきりだと思った」
岐路の夏:09衆院選 共産票の行方注目 出馬絞り、148選挙区が「空白」
蟹工船:「ブラック会社に…」「フツーの仕事がしたい」 不況下で「労働」描いた映画が話題
TKO:「蟹工船」で映画初出演「どっきりだと思った」

ワクチン研究開発の問題点でヒアリング―予防接種部会(医療介護CBニュース)
不妊治療費助成の条件緩和などを陳情(医療介護CBニュース)
河村市長「恒久減税、駄目なら解散しかない」(読売新聞)
<中国>植樹100万本に 万里の長城周辺(毎日新聞)
中国公安省幹部が来日へ=ギョーザ事件で情報交換−警察庁(時事通信)

「金を出せ!アホんだら!」コンビニ強盗、10万円わしづかみ(産経新聞)

 22日午前1時25分ごろ、奈良県田原本町のコンビニエンスストア「サンクス田原本西竹田店」で、客を装った男がカウンター内にいた女性店員(41)と男性店員(20)の2人に刃物を突きつけ、「金を出せ、あほんだら」と脅迫。レジから現金約10万円をわしづかみにして奪い、店の前に止めていた軽乗用車で逃走した。店員2人にけがはなかった。田原本署は強盗事件として男の行方を追っている。

 田原本署の調べでは、男は40〜60歳、身長155〜160センチのやせ形で、青いパーカーのような上着にジーパン姿だった。

【関連記事】
ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路
堀越高の球児ら“ファインプレー” 事後強盗未遂男を取り押さえ
逃走図り警察官の顔に火 殺人未遂容疑で41歳男逮捕
「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 
彼女を救出!実は「やらせ強盗」 大学生2人を逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

所管法人の「お手盛り」融資、法務省が調査(読売新聞)
<1Q84>発売開始 ファン次々と(毎日新聞)
鳩山総理の「内閣崩壊」 官房副長官電話に「わからない」(J-CASTニュース)
民主法案判明 ネット選挙解禁へ 今夏の参院選から適用(産経新聞)
予防接種法の抜本改正へ5月に実態調査(医療介護CBニュース)

鳩山首相、「5月決着」伝達=普天間で米大統領に(時事通信)

 【ワシントン時事】鳩山由紀夫首相は12日夜(日本時間13日午前)、核安全保障サミットの夕食会でオバマ米大統領と非公式に接触した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、5月末までに決着させるとした日本政府の方針を説明したとみられる。
 今回の首相訪米では、正式な日米首脳会談は見送られた。一方、夕食会で首相は大統領と隣り合わせたとみられる。
 普天間問題で日本側は、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する現行計画に代え、鹿児島県徳之島へのヘリ部隊の一部移転と、キャンプ・シュワブ陸上部(名護市など)にヘリ離着陸帯を建設する案を組み合わせることを検討している。首相は席上、大統領にこうした日本の検討状況を説明し、5月末までの決着に向け協力を要請したもようだ。
 しかし、米側は基地機能の分散移転は部隊運用に支障が出るとして難色を示している。また、移設先の地元合意を取り付けることも求めているが、日本側では沖縄に加えて徳之島でも移設反対の動きが強まっている。このため、大統領が首相の説明にどのような反応を示したかが注目される。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】オバマ語録
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権

アジア技術者育成へ拠点=原子力平和利用に貢献表明−核サミットで鳩山首相(時事通信)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
桜を見る会 足元に残雪…鳩山首相主催、新宿御苑(毎日新聞)
狩野探幽の障壁画をデジタル再製 京都・一休寺(産経新聞)
両陛下、宝塚歌劇を鑑賞(時事通信)

JR西社長、再発防止策を報告=国交相「定着が大事」−報告書漏えい(時事通信)

 福知山線脱線事故の調査報告書漏えい問題で、JR西日本の佐々木隆之社長は14日、国土交通省で前原誠司国交相に面会し、社外有識者による企業倫理委員会の設置や役員行動規範の制定など再発防止策の進ちょく状況を報告した。
 佐々木社長によると、前原国交相は再発防止策について「大事なのはどうやって定着させるかだ」と述べたという。 

沖縄返還文書訴訟 日米密約認め、国に開示命令 東京地裁(毎日新聞)
殺人未遂 警官2人刺され重軽傷 男は逃走 長崎・佐世保(毎日新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(1)(産経新聞)
<福岡発砲>「暴力追放運動、全面支援」…警察庁長官が視察(毎日新聞)
<転落>採光用天窓から、小3男児重傷 鹿児島・霧島(毎日新聞)

与謝野氏らとの連携否定=「コップの中の争い」と静観−民主(時事通信)

 民主党は、新党結成に向けて自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相らの動きを「自民党のコップの中の争い」(中堅議員)として、政局や夏の参院選に大きな影響はないとみて静観している。幹部や閣僚からは与謝野氏らとの連携を否定する声が相次いだが、参院選後の政界再編もにらみ、与謝野氏らの動向や自民党の対応を注意深く見極めようとしている。
 民主党の輿石東参院議員会長は3日、甲府市内で記者団に「他党のことや人の発言の言葉尻を批判している暇はない。政権与党はスピードと結果が問われる。参院選に向けて政策で勝負していく」と強調した。細野豪志副幹事長も取材に対し「自民党の動きに惑わされることなく、政権政党としての成果を積み上げていく」と語った。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

平沼赳夫氏 4月中にも新党発足 保守の「第3極」目指す(毎日新聞)
東大寺 東塔復興に向け近く発掘調査(毎日新聞)
<車両火災>ワゴン車全焼、3歳と1歳姉妹無事 宮城・柴田(毎日新聞)
美しい花の“じゅうたん” 明石海峡公園(産経新聞)
「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)

<鳩山首相>連合会長と「政府・連合トップ会談」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日午前、連合の古賀伸明会長との「政府・連合トップ会談」を首相官邸で行った。古賀氏は民主党のマニフェスト(政権公約)について「大胆に見直すところは見直して、もっと国民を巻き込み議論することが本当に民主党らしい政権のあり方ではないか」と提起し、夏の参院選へ向け月内に政府・民主党・連合の3者による意見交換の場を設けるよう求めた。これに対し、同席した菅直人副総理兼財務相らがタウンミーティング開催など参院選マニフェストの策定手順を説明した。

 首相と連合会長との会談は自公政権時代も「政労会見」の名称で行われていたが、連合の支持を受けた民主党の政権獲得後、「トップ会談」に拡充され、昨年12月以来2回目。首相はあいさつで「なかなか国民のご支持(を得るの)が難しい状況だが、正念場に改革の時計の針を逆行させるわけにはいかない。参院選を含めてご指導をいただきたい」と協力を求めた。【横田愛】

【関連ニュース】
鳩山首相:戸別補償、コメ以外でも リアル鳩カフェで
鳩山首相:小沢幹事長、稲盛氏と会食 政権運営など協議か
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示
鳩山首相:参院選「2人当選に全力」
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相

<蟹江3人殺傷>パーカ姿の不審男 事件前日に目撃(毎日新聞)
「かっとなり首絞めた」と供述…金沢死体遺棄(読売新聞)
自転車欠陥で大けが 損害賠償求め輸入元提訴(産経新聞)
元・光GENJI赤坂被告、懲役1年6月判決(読売新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)

<不正経理>公的研究費1650万円 愛知県がんセンター (毎日新聞)

 愛知県病院事業庁は29日、県がんセンターの中央病院と研究所の職員らが03〜07年度に80回にわたり、国から交付された公的研究費1650万円分を不正に経理処理していたと発表した。OB10人を含む関与した24人が国に全額返納する。同庁は、不正総額が100万円を超えた2人を懲戒処分の対象とし、同日付で研究所長(62)を減給1カ月(10%)、中央病院の男性医師(54)を戒告とした。他の現役職員12人は訓戒などとし、二村雄次・病院事業庁長も管理責任を取って給与の10%を自主返納する。

 公的研究費は、国に提案のあった研究に対し、文部科学省と厚生労働省が交付する。同センターには毎年約3億円が交付されるが、08年11月に職員による研究費約1000万円の不正処理が発覚したため、03〜07年度の研究費を調査するよう国から求められていた。

 病院事業庁が設けた第三者機関の調査で、▽年度末に残った研究費を使い切ったように架空計上する「預け」が18件765万6453円▽実際とは異なる物品を買ったように装う「差し替え」が44件759万3865円−−などの不正が見つかった。同庁は、「公的研究費は研究者個人やグループに直接振り込まれ、チェック体制が未整備だった。私的流用はなく、研究課題に沿って使われた」と説明している。【丸山進】

新種の人類 4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
<平塚競輪場>「チャリLOTO」6億円超す 当選なく(毎日新聞)
嫡出子認定、判断先送り=性別変更者の人工授精−千葉法相(時事通信)
両目がピカッと 太陽の塔“爆発” 万博公園でセレモニー(産経新聞)
「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談(時事通信)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • 社民「辺野古」反対を確認…首相は「連立可能」(読売新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 社民「辺野古」反対を確認…首相は「連立可能」(読売新聞)
    カドルト (01/09)
  • 社民「辺野古」反対を確認…首相は「連立可能」(読売新聞)
    ソルバルウ (01/05)
  • 社民「辺野古」反対を確認…首相は「連立可能」(読売新聞)
    サキューン (12/31)
  • 社民「辺野古」反対を確認…首相は「連立可能」(読売新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • 社民「辺野古」反対を確認…首相は「連立可能」(読売新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 社民「辺野古」反対を確認…首相は「連立可能」(読売新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • 社民「辺野古」反対を確認…首相は「連立可能」(読売新聞)
    俊之 (12/03)
  • 社民「辺野古」反対を確認…首相は「連立可能」(読売新聞)
    機関棒 (11/24)
  • 社民「辺野古」反対を確認…首相は「連立可能」(読売新聞)
    れもんサワー (11/20)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM